おまとめローンで借りた資金について

おまとめローンで借り入れた資金の用途は現在残っている借り入れの返済です。では、借り入れの返済以外に資金を使用しても良いかとなると、対応はおまとめローンによってさまざまです。

 

まず借り入れの返済以外には資金を使用してはならないという契約の商品があります。こちらは返済以外に資金を流用すると場合によっては契約違反として契約解除されてしまうことがあります。契約が解除されると一括での返済を請求することが可能になってしまうので資金の流用はしてはいけません。

 

一方で借り入れの返済をきちんと済ませたならば、その後は利用限度額の範囲内で自由に資金を使えるというタイプの商品もあります。こちらは通常のカードローンとおまとめローンを兼ねたタイプであると言ってよいでしょう。ただし、まとめる前の借り入れをきちんと返済することは必須になります。返済を完了したかどうかは信用情報を調べれば簡単にわかってしまうので、ごまかすことはできません。

 

おまとめローンの失敗例として生活資金に困り、返済が完了したあと再びカードローンなどから借り入れをしてしまうというものがあります。こちらは小口融資となるため借金が膨らみやすいので、できれば生活資金にも使えるおまとめローンのほうが、いざというときに対応できて便利かもしれません。

 

おまとめローン利用で適する借り入れ先の検討であれば、ネット上から申し込みが出来るオリックス銀行カードローンの申し込み手続きではないでしょうか。詳しくはオリックス銀行のおまとめ向きカードローンで確認をしてください。